コロナで起きている大不況(ホテル編) GoToキャンペーンの必要性と沖縄のホテルで起きた飛び降り自殺と沖縄の観光業の希望の星になる!?ホテルの行方


Twitterで拡散してたらコメントを頂きました。 Twitterは時数的に向かないかもしれません。

政府がGoToキャンペーンを施行して少し経つのだが、世間ではGoToHELLキャンペーンと危険視されている事について

 

Go To Travelキャンペーンの目的は国内観光需要喚起であり、コロナショックで大打撃を受けた日本の観光業の将来に必要不可欠な政策である。

 

ベンジャミン・フルフォードも小池百合子に対して「とにかく経済を回す」旨の内容の電凸をしていたが、まあ小池よりももっと上の安倍さんが決定するべきなのだが。(経済的な死を迎える方がコロナで人が死ぬよりある意味、将来の日本においても危険すぎる)

 

そこで沖縄で数日前に起きた沖縄県初(日本でも稀な試み)の最上階シースループール&ルーフトップバーを備えたシティリゾートホテルで起きた飛び降り自殺?が起きた霊的背景について語ってみたいと思う。

 

このホテルは沖縄県初の最上階にシースループールを備えたリゾートホテルである。

コスパも沖縄県の中で抜群に良いのである。

 

親会社が今回のコロナショックで倒産したようであるが、このホテルも正直苦しいだろうが、経営は続くようである。

建築して2年目なので倒産するわけにはいかないのである。

 

そんな矢先に数日前に飛び降り自殺?のような事件が起きたようである。

詳しい動画を調べれば出てくるのでここには載せないが、何時間前から飛び降りを模索している間に下には警察にマットが敷かれていたようで死んだかどうかは不明である。

 

このGoToキャンペーンの稼ぎ頭の時に飛び降り自殺の動画がTwitterやYoutubeで拡散されているのである。

ホテルにとっては大打撃である。

 

果たしてこの不幸は偶然起きたのだろうか? 

 

嫉妬の念は腐るほどもらっている筆者が感じた事について話したいと思う。(筆者は無敵だが)

 

事前知識として人の嫉妬の念は飛んで行った対象の足を引きずりまわすのである。

 

コロナショックで沖縄観光業は大打撃を受けている状況でホテルオーナーは首吊り寸前のホテルもある事だろう。

 

そんな矢先に格安のリゾートホテルが那覇空港近くに2年前からオープンしているのである。

自殺寸前のホテルオーナーがどんな心境を抱くかは察する事ができるだろう。

 

このBLOGでも何度も書いているが、自分が不幸な時でもそれを政治のせいや誰かのせいにしてはいけないという事である。

 

もし、成功者や恵まれた人間を引きずり蹴落としたいような心境を持つ事は本人にとっても強いストレスであるし、いずれその思いは自分に帰っていきます。

 

自分の望む姿やなりたい姿を人に見た時にそれを否定する事は御自身の潜在意識に自分のなりたい姿を否定している事と同じだからです。 

そんな人間は絶対に幸せにはなりません。

 

そして足の引っ張り合いの世の中になれば、誰も幸せにはならないのです。

筆者は不死身だが。

 

このホテルで起きた事故、ニュースになっていないので生きている可能性が高いようだが。

そういった背景を感じ取れるような気がしてならないのです。

 

悪いのは客を奪ったリゾートホテルではないのか? 

 

いいえ。 客が来ない時、誰かのせいにして知恵と努力で乗り越えられる壁を乗り越えようともしていないホテルなのではないでしょうか?

 

中国の資本が進出している沖縄であるが、いずれ中国に乗っ取られると総裁も発言している程である。

リーディング産業である観光産業であるが、沖縄初の試みで那覇一番人気のホテルになっても不自然ではない事に挑戦をしているホテルがこのような形で堕ちていくのはとても悲しい世の中に思えます。

 ますます沖縄が貧しくなっていきます。

ホテルアクアチッタナハbyWBF

 

なんたって政府の支援キャンペーン中に客足が遠のくような事件を起こされたのですから・・・ 果たしてこれは人の念が起こした事件なのか?それとも、ただ運が悪かっただけなのか?

そして、カルロス・ゴーンから中国の中国通信大手ファーウェイの孟副会長の逮捕

日本の芸能人の方々の失墜や自殺(徳井、渡部、東出、手越、沢尻、三浦、木村花・・・etc)  中には違約金が多額発生している方も・・・・・・

 

これらも運が悪かっただけなのでしょうか?

最近の木村拓哉さんの娘様がデビューしましたが、ネットでは明らかな嫉妬の書き込み誹謗中傷が書き込まれております。

世間は恵まれている人間に優しくはないのです。

 

 

今よりも酷い世の中が一時、訪れるかもしれませんが

何度も言いますが、足の引っ張り合いの世の中になれば、誰も幸せにはならないのです。

 


 

 

 

辛い状況でも努力ができる人間と、そこで諦めてしまう人間の違いはやはり霊性にあるのではないと思います。貧困の恐怖で頭が思考停止している方も多々存在するだろう。 飲食だってポスティングして出前すれば閉店する必要はなかった店もあったのではないだろうか?

そんな霊性改善をするしかないこの時代。人が死ぬ姿を見たくない筆者としては↓しかお助けができません。

https://tamacli.jp/

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です