就職活動で必ず前職の影を面接官に感じられてしまうという謎の現象について


長期間の激務(Uber Eatsから始まってプログラミング地獄)を終了して二ヶ月間、しばらく余興を過ごしてお盆明けから本格的に就職活動をしているのだが、

狭い世界なのでしょうか?  六本木のバーで知らない外国人に朝堂院の子孫だと知らない人に知られていたり、覚えられやすいのでしょうか? というよりは面接官が何か感じ取っているのでしょうか? 言霊なんでしょうかね?

 

何か前職の影を面接官が感じ取っているという謎の現象が面接に影響を受けてないか?と思い念のために書いて置こうと

 

転職エージェントには選ばなければ2~3社は内定は楽だと言われているのだが・・・

まだ三社しか受けていない三社と去年の10月にスクールの入学の時に言われた謎の発言について言及しておこうと思う。

 

その詳細についてたが

 

なぜか面接官に「映像の方は行かないの?」って二回聞かれるのである。

 

筆者は「人から評価はされるが、人様から金もらうようなレベルではないですよ」 「プロになるなら自分で絵掛けると表現の幅が広がる」などとぼかしているのだが、

 

もう一人には「〇〇くんがやりたい事はもっと大きいことなんじゃないですか?」

 

さらにもう一人には「そいつはやばい!」

 

さらにもう一人には「なんで正社員じゃなくて派遣がいいの? 正社員になれば給料もどんどん増えていくよ」(目先の金にそんな興味ないし、最後はフリーランスになる可能性が高いのに正社員として働くのは会社に悪い。 外国留学願望もあるしね。)

 

さらにもう一人には「なんで、今までの受からないの? 動画しながらプログラミングもやるの?」

 

などわけの分からない事を言われるのである。

三年前に作ったアプリを参考に履歴書に載せているから、前職を知られているのだと思うが。

今は暇だから、このようにBLOGを書いて、たまに親がアップロードしている動画に訂正(デヴィ夫人が詐欺師だとか、小池百合子が学歴詐称だとか、なぜか朝堂院氏が警察に告訴された仮想通貨事件etc)を入れてはいるけど、別にこの活動に強い思い入れはないです。本当に二ヵ月前からお盆まで暇だっただけです。 就職したらやらないかもしれません。

 

坂の上氏の一件など、目に余る事を見ているとどうしても間違いを認めさせなければいけないかと使命感に狩られる事もあるから関わってはいるが、

何か親の願望や影を筆者に感じているのでしょうか?

朝堂院氏が自分を主役の世界を生きたいのは勝手なんでしょうけど、子供を支配下に置きたいと思うのも勝手でしょうが、朝堂院が筆者をコントロールする事はまず不可能なので、その辺を勘違いされると色々、面接官も気を使っちゃうのでしょうか? これではワンピースならぬチョンピースになってしまうような。そんなレベルの話です。

 

 

三年前にクラヴマガに通っていたのだが、退院して二ヵ月後に一ヵ月だけ戻ったのだが、その時も「お父さんの仕事を継ぐんじゃないの?」 三年前に一度もそんな事言っていないような事を思い込まれているようで。

 

確かにこのチャンネルは朝堂院の思想に人が集まったというよりは、もっと別の何かの影響が強かったように思われるが、本人が御自身の物だと思い込みたいのなら寿命までやらせてやればいいのではないでしょうか?

そして、本当にこれから危うい時代に本当にチャンネルのテーマを実現できる人が上に立つべきなのでしょうが、

誰も無念を抱えた哀れな人の屍の上には立ちたくはないでしょう。

入院中に「お前がJRPの社長だどうこう」言っていたのも、筆者が慰謝料片手にどこかに消えていくのは恐れていたのではないでしょうか?

 

入院中にもお世話になった知り合いのおばさんは「親は子供を支配下に置きたいものです」と言っていましたが、自己愛の延長から来る家族愛とは言え、子供を育てようとしていた一面もあるが、やはり自分が一番でいたかったような感じがします。

 

この活動に関しては死後も、あなたが理不尽な扱いをしてクビにした人たちなど喋りたい人はいくらでもいるので、自分の死後の事は気にしないでください。

今は筆者の親族が動画作業をしているが、作業時間は10分程度で終わる内容です。

それは筆者が仕事の片手間で管理できるレベルです。

 

まさに世界は誰かが変えてやるから、安心してGo to Hellまで一人で頑張っててください。

 

何が言いたいのか言うと筆者は若い頃からこの手の陰謀論や社会やスピリチュアルまで望んでもいないのに、向こうから学ばせに来るような世界だったので、確かに向いているのかもしれませんが、謎の固定観念で筆者がこの仕事をやらなければならないという事実は存在しませんし。

管理するにしても、それは片手間でできる世界という事を理解してほしいという事です。そう本当に休日の20分で。

 

ちなみにこのBLOGの記事も20分以内で全て書き上げています。 本当に休日だけで完結する世界なのです。

どうぞ、お気を遣わずに。 どちらにせよ彼が自分のエゴで意味もなく仕切っているJRPには、メインテーマの「世界平和」という行いは一切ないのだから。

なんたってこの様。

警視庁が名誉棄損、偽計業務妨害容疑で朝堂院を捜査中

https://nippon-times.net/2020%E5%B9%B43%E6%9C%88/

何か歪んだ正義感の標的にされやすいようだけど、筆者が起こしている事はこんな感じですよ。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です