自己愛性人格障害の恐ろしさについて


自己愛性人格障害がいかに悪魔的であり(利己心の塊で、宇宙のエネルギーである。利他から遠のいている、それがいかに世の中にとって有害であるのか。

 

筆者の周りには自己愛性人格障害が多々、存在しており、糞ベトチョンの記事を見てもらえれば分かるが、彼は自己愛性人格障害そのものである。

 

自分が行ってきた嫌がらせを棚に上げ、被害者であるかの様に振舞う為、事情を知らない人は勘違いをしてしまいます。

 

例:俺は国に優遇されている(他社からの賞賛を求める)、俺に投資してくれ!(自意識過剰)、俺は人を見下している。〇〇もそうでしょ?一緒に住もう(より優れた人達と関係を築こうとする) 、〇〇のせいだ!(失敗を認められず、人のせいにする)

世間を騒がす東谷義和だが、彼は何を求めて、何を裏切られたのか? 愛が憎しみに変わる現象について

 

歴史上ではヒトラーが自己愛性人格障害だったと言われており、朝堂院大覚も完全な自己愛性人格障害そのものである。

 

  • 途方もない業績、影響力、権力、知能、美しさ、または素晴らしい恋(愛人は浮気しない)という空想にとらわれている。

    医者やパイロットなどの社会的にステータスの高い仕事をしている人間に多く、俺の交通事故の奇跡を大事故で入院しただけのおっさんにしたゴミ医者も自己愛性人格障害の人間である。(絶対に自分の非を認めない)

  • この絶対の自分の非を認めない人間といえば、ベトチョンや朝堂院etcによくみられる現象であり、こいつらは加害者なのに被害者のふりをするのである

例:俺はお父さんはいい人って言っただけだ!、

〇〇が悪い! 〇〇のせい! ほら! 〇〇やめて!、

そして、絶対に嫉妬している事を認めずに、まるで自分が正義のように振舞うのである。

例:どれだけの人に迷惑をかけたんだ! 〇〇がこうなったのはお前のせいだぞ!(お前が無能だからだよ)

自己愛性人格障害の人間の顔つきを爬虫類みたいな顔したいな人が多いと称する被害者がネット上で散乱している。これは完全に魂がそっち系の人である事を物語っている。

 

自己愛性人格障害者は自分が神様か四皇か何かだと違いをしている状態が死ぬまで続いているのである。常に権力や知力、美貌、名声を渇望しているのである。

しかし、現実は彼らが望んでいる権力や知力、美貌、名声を手に入れている者は稀であり

その結果、その現実が崩ずれさった時にホリー状態になり、暴れ出すのである。

歴史上でも、この自己愛性人格障害だったと言われるヒトラーに関しては彼の経歴からは分かりかねるが、ドイツ第一次世界大戦で敗北して多額の賠償金を背負わされて、国民もハイパーインフレでド貧乏な状態の時代に世界で才を発揮して富や名声、知でも活躍するユダヤ人に嫉妬と世界支配をしたい御自身の闇をユダヤ人にシャドーの投影をしていたと言われている。

 

当時から存在していた、「ユダヤ人が世界を支配しようとしている」という陰謀論Ⅾが、現実にノーベル賞の40%は彼らであり、ITからコンピューター、あらゆる発明や天才のユダヤ人の比率は異常である。

 

彼らの未来に嫉妬していたと言われている。

 

ここで本質的な問題であるが、自分は優れているという誇大妄想を抱いている自己愛性人格障害の人は負けず嫌いであり、どんな手段を使っても勝とうとします。
自分よりも優秀な人が居れば、その人の欠点を探し出して指摘し、勝ったと思い込みます。もし勝てなければ嫉妬して陥れようと、社会的失墜を企むのである。 本当に恐ろしいところまで行くとヒトラーのガス室である。

 

その叶わない理想の姿が渇望している自己愛性人格障害のゴミ野郎だが、阿部サダオ似のくせに自分がイケメンだと勘違いしているゴミも含めて、てめらー過去世で大犯罪犯したからその哀れな姿で金もなく、身長155cmで阿部サダオ似なんだろうが、いい加減、自分がスーパーマンじゃなくて、ただのキモイおっさんだって認めて、身分相応の人生を生きろよカス

あの勉強の邪魔をしてくる(嫉妬が呪い化している)あの女も自己愛性人格障害で親が甘やかした結果、ああなったのである。(魂の問題!?)

 こいつらの利己心、エゴイズムは病的であり、ヒトラーがアリーア人至上主義という金髪青目の純血アーリア人を優生学で子孫繁栄を企てていたように、この爬虫類顔のゴミ遺伝子を淘汰しなければ地球は絶対に平和にはならないと言わんばかりの畜生である。

 

彼らの人生の生きる目的は渇望している御自身のオナニーを満たすためであり、決して利他ではなく、その心には常に利己心で満ち溢れており、そこには必ず悪魔が宿っているのである。

この糞自己愛性人格障害が真っ当に生きている人間の幸せを少しでも奪う事に激しい怒りを覚える。

 

ここで、問題の本質であるが「馬鹿は死んでも治おらない、馬鹿につける薬はない」という言葉がお似合いの自己愛性人格障害の人達だが、JRP Televisionの目的が「世界平和」だというが、この手の人間は「正義」ですら自分が都合の良いように振り回すのである。

本当に危険な事であのドイツの時代に「俺たちが貧乏なのはユダヤ人に原因がある」とその苦しみと絶望がユダヤ人を本当に殺し始めたのである。

 

最近のウクライナ紛争にも見えるが、これは非ナチ化が目的で、欧米、西側は悪魔崇拝でサタン

 

プーチン大統領という男がどこまでの男なのか、いまだに筋ある人間が完全な畜生扱いしていない事から判断に迷っているが、おそらく彼は元々はロシアで石油利権で利食ってたユダヤ人を脱税で逮捕した頃から、その筋にずっと攻撃され続けていたと考えられる、筆者も謎の攻撃を食らい続けている気がするのは、秘策として取っておいた御自身の二年の成果をネットで晒してしまった事があるのだが、この手の闇に深く関わっていると、今度はこっちが病気になり、憎しみの連鎖が紛争に発展しまったのではないだろうか。

 

この憎しみから起こる正義を御自身のために利用した戦争の正当化であるが、自己愛性人格障害の人間の得意分野であり、必ず戦争の際には被害者の振舞、攻撃者を翻弄することだろう。

 

戦国時代があったのは、のちの平和の世の中に必要だったから。仏様は未来が見えている。なんてほざく奴もいるぐらい、プーチン大統領は何を思っているのは不明である。

 

まさか、ロシアが栄える事が世界の平和に必要である。 など自己愛から来る郷戸愛の天狗霊野郎じゃない事を願うばかりである。

 

こんなゴミ共に愛やら自己犠牲やら正義なんて死んでも分からねえって事だけは間違いない事である、地球は人類は何千年たってもまるで成長していないという事である、いっその事核戦争で滅んだらどうだ、クズども

 

書き忘れたが、あのへっぽこ大工も自己愛性人格障害であり、お前みたいなのが一番なわけねえだろへっぽこ

 

自己愛性人格障害者にはチコリー(エゴイズム)が異常に多くて、見返りを求めた親切を繰り返して、それに対して見返りがないと惨めに思うらしい

 

千葉一人に100万以上の金を人のために使って、その人に妬みや嫌がらせで攻撃される俺ですら、「やらなきゃよかった~」なんて一言も言わねえ、 お前が俺の次元に絶対にこれないってことだよゴミ共 早く死ね

誰が勝ったか負けたかが人生の主軸である、自己愛性人格障害のゴミ共に死を


筆者の近況だが、一年間の資格勉強で6つの資格を受験して、最後は資格の勉強の本来の目的を果たせた事から休暇に入っているが、AWS プロフェッショナルを一冊読み終えたところである。旅行にも行った。面接も繰り返している。(三社だけ)

 

それにしても、週5で働きながら勉強する気迫が現在、弱っており、本当に「俺に投資してくれ! 勉強週3労働を希望したい」ぐらいである。 こんな人間の一秒を奪った自己愛性人格障害ゴミ共は地獄に落ちろカス , 来年の4月には140万ぐらい貯金がほしく(通信建築学校にいきたい) もしITに就業していたら働きながらきついかな?

 

 

これ動画にしたら伸びるかな

 

追記

 

〇〇〇なんで俺じゃなだめなんだ!?

 

いや、女にしか興味ないから(今も基本的には一人だ) 付き人のベトチョンは何かの意味があったんだろう

 

そもそも、年収1000万、趣味は格闘技、写真、映像、ゲーム、建築、IT、投資、 目指してる世界も一緒な人間がいっっぱいいる中、なんで自分ならいいと思ったんだ?

 

 

入院はしないみたい、という変なメールが母から届いたのだが、詳細は不明

 

 

 

 

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です